ウェディングフラワー

プーゼのウェディングフラワーは、お客様とともにフローリストがひとつひとつ打ち合わせを重ねてオーダーメイドでおつくりします。 一般的な装花ではかたちを得にくい花へのこだわりにお応えいたします。 寺町二条本店での打ち合わせでは、たくさんの花や実ものと色あわせを実際にご覧いただきながらじっくりとご希望をお伺いいたします。 お二人の思いを伝える素敵なコーディネートのために心をこめてお手伝いいたします。

プーゼのウェディングブーケ

取り扱うばらの品種の多さも人気の理由です。 プーゼには、花好きの皆様からのこだわりのご注文が絶えないため、契約農家や市場からたくさんのばらが入荷しています。 オーダーメイドのブーケには数多くの取り扱い品種の中から、さらに旬を選びぬいた最も美しいばらをご提案いたします。 経験豊富なプーゼのフローリストが、打ち合わせから製作までを一貫して担当いたします。

プーゼとは

プーゼは、1991年京都に生まれた、豊富なばらの品揃えで知られる花店です。京都市内に寺町二条本店、藤井大丸店と、フラワーアレンジメント教室を開くアトリエプーゼがあります。「テーブルに花を飾ると幸せが集まってくる」をテーマに、プーゼのフローリストは、花と季節を愛でるための楽しいアイデアを提案し続けています。 出版・広告等で広く活躍する代表 浦沢美奈は京都・西陣の生まれ。パリスタイルに、京都で育まれたシックながらも華やかな色合いを施すナチュラルなデザインの花束は、あしらうリボンを目印に「プーゼスタイル」と呼ばれ全国的に注目を集めています。著書:「お花屋さんの花ノート」(文化出版局刊)、「お花屋さんの花レシピ」(文化出版局刊)、「花の楽しみ方ブック」(光村推古書院刊)、「HARMONIE」(マリア書房刊)、「はなのいろ」(光村推古書院刊)、「FLUERS a Kyoto」(光村推古書院刊)、「ばらの本」(光村推古書院刊)他多数。花時間(KADOKAWA)他雑誌掲載多数。2011年、家庭画報(世界文化社)「トップフローリスト11人の花」に選ばれる。イタリア “Gli speciali di CASA CHIC” 、”Ristrutturare con Casa Chic” (lotus publishing)特集掲載。

浦沢美奈 プロフィール

挙式までの流れ

挙式1から2ヶ月前

1. 打ち合わせ日時の決定

ご来店の前に、寺町二条本店までお電話にてお申し込みください。075-253-0077

2. 打ち合わせ(2〜3回程度)

店頭の花や資料をご覧いただきながらご希望やイメージ、ご予算をお伺いします。打ち合わせを重ねて細かいニュアンスを確かめながらプランを決定します。

挙式2週間前

3. 花材等の手配

生産者、市場、インポーター、メーカー等への手配を完了します。

挙式前日

4. 製作

心をこめて素敵なお花をおつくりいたします。

挙式日

5. 装花

プーゼスタッフがお花を会場までお届けし、ご指定の時間までにセッティングを完了いたします。

プーゼのウェディングフラワーは京都ホテルオークラ(http://bridal.kyotohotel.co.jp/)でもご利用いただけます。

お申し込み

寺町二条本店まで電話(075-253-0077)にてお申し込みくださいませ。 プーゼ 寺町二条本店